2005年7月10日

POLYPHONIQUE BAR → CROCODILE

家の近くにあった POLYPHONIQUE BAR は、残念ながら今年の3月くらいになくなってしまったらしい。そんなに頻繁に行っていたわけではないけど、かなりお気に入りだったので、とても残念だった。
チーフ(ここではマスターではなく、チーフだった)は若いのに穏やかでいい感じの人だったし、曲の趣向も近く、しかもカープファンということで、かなり親近感を持てていた。
さらに、かかっている曲とかがかなり僕好みで、ダーツもあり、ゲーム機もありとかなり楽しいスペースだった。常連さんも僕にダーツを教えてくれたりと、いい人だらけだった気がする。

で、その跡地に照明がついていたので、復活したのか別のお店が入ったのか、確認がてら、行ってみた。窓側のネオンが POLYPHONIQUE BAR だったので、期待していたのだが、別の店だった。

CROCODILE という南国系っぽい内装のダーツバーだった。
かかっている曲もジャングルとかレゲエっぽい曲だった。
メキシコ人ぽいお兄ちゃんと中国人ぽいお姉ちゃんの二人でやっているようだ。二人とも日本語はそれなりに上手だった。
お酒の種類はかなり減ってしまっているようだ。とくにウィスキー系がすごく少なそうだった。

悪くはないが、POLYPHONIQUE BAR の頃の方がよかったなと思う。
好みの問題だけど。

POLYPHONIQUE BAR に、Underworld の Born Slippy のオリジナルのレコードを持っていくというのを果たせなかったのが、とても悔やまれる。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: POLYPHONIQUE BAR → CROCODILE

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.sohda.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/143

コメントする

名前と電子メールの入力が必要です(入力された電子メールは公開されません)。