2006年3月26日

浅草

人生4度目くらいの浅草。

まずは、洋食レストランの吾妻でオムライス。
洋食レストランという分野があるのかどうか分からないが、浅草近辺には多いらしい。昔ながらの洋食(オムライス、カレー、ビフテキなど)を食べさせてくれる。素材がいいのか、伝統を守るためか、よく分からないが、高い。オムライスもカレーライスも3500円。

オムライス、おいしかった。まわりはとろとろなタマゴに、デミグラスソース(っぽいやつ)。中はしっかり詰まったケチャップライス(?)のおかげで、それなりにおなかが膨れる。

見た目は普通の喫茶店のように見えるので、何気なく入るとコーヒーだけ飲んで出ることになりそう。おいしいけど、値段相応かどうかは疑問だ。だけど、昔ながらの洋食レストランで食べるというイベントとしてみれば妥当なのかもしれない。頻繁には行けないけど、たまにはいいかも。

アワビステーキセット22000円とかもあった。誰が頼むんだろう・・・?



そのあと、バーリィ浅草というバーへ。
なかなかいい感じなバー。2階建てで、1階にも2階にもカウンターがある。お酒も数はもちろん、けっこうよさそうなお酒まで置いてあった。USQUAEBACH が置いてあってうれしかった。あと、焼酎だけど村尾とかも。

今月のお薦めは「佐野グロッグ」というラムベースのお湯割りカクテル。前マスターの佐野さんが生み出したらしい。世界カクテル辞典みたいなのにも掲載されていた(マスターが見せてくれた)。残念ながら僕は飲まなかったけど、お湯割なので、喉とかによかったらしい。

おなかが空いていたので、吾妻に行ったのは5時半くらい。なので、バーに入ったのは7時くらいだろうか。で、お店を出たのは11時過ぎだったので、4時間くらいいたことになる。夜中ならまだしも、明日は月曜日だと言うのに、すごい長居したな。不思議だったのは、8時くらいに一番お店が混んでいたことだ。満席に近いくらい。日曜日だからかな?それにしても早い気がする。僕らが最後の客だったっぽい。

帰りは終電でした。けっこう呑んでたらしく、ほとんど寝てたので、あっという間でした。

浅草のおいしいところに行けて楽しかったなぁ。
また行きたいね。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 浅草

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.sohda.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/348

コメントする

名前と電子メールの入力が必要です(入力された電子メールは公開されません)。