2006年3月29日

WindowsXP 64bit Edition

タナボタ的に 新しいマシンをゲットした。
Pentium4 3.80GHz、4GB メモリ、WindowsXP 64bit Edition。
なかなかステキなスペックだ。

唯一心配なのが、64bit なところ。
64bit になると4GB 以上のメモリも扱えたりしてうれしいのだが、大きな悩みもある。
WindowsXP 64bit Editionでは動かないアプリケーション・プログラムがあるのだ。
その心配がまさに的中!

まずは、IMEWatcher 。起動時のチェックが厳密らしく、はじかれてしまう。これは必ずしも必要なアプリケーションではないので、よしとしよう。

それ以上に問題なのは、仕事の都合上、動いてくれないと困るアプリケーションがインストールすらできない、ということだ。インストーラーのJavaプログラムが OutOfMemory で落ちる。32bit な Windows XPだと動くので、 64bitなのが問題らしい。

まったくもったいないが、動かないことには先に進まない。アプリケーションが64bit対応になるのを待つ暇はないので、32bit版のWindowsXPを入れなおすことにしようかと考えている。

微妙に動いたりするところが困るよな。まったく動かなければさっさとあきらめるのに・・・。半日くらい無駄にした気がする。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: WindowsXP 64bit Edition

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.sohda.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/352

コメントする

名前と電子メールの入力が必要です(入力された電子メールは公開されません)。