2007年1月23日

ローカルファイルをIEで開くと警告が出るときの対策

僕はブックマークとは別によく行くページを一覧にしたページをローカルに作って、IEなどのホームページにしている。つまり、ホームボタンを押すと C:\home.html というファイルを開くようになっている。

去年の終わりくらいから、以下のようなメッセージが出てくるようになった。

「セキュリティ保護のため、コンピュータにアクセスできるアクティブコンテンツは表示されないよう、Internet Explorer で制限されています。」

別にアクティブコンテンツなんか使っていないのだが、何かが引っかかっているのだろう。
ファイルの中のJavaScriptやスタイルシート、コメントなどを全部消してみたけど、やっぱり出る。
IEのセキュリティの設定で、C:\home.html を信頼ゾーンに追加しようと思ったけど、できない。


困らないけど、目障りだなぁと思って検索してみたら、以下のページが見つかった。
  Windows XP SP2 で Web フォトギャラリーのボタンやリンクが動作しない

まさに、同じ症状!
AやBの解決策はとりたくないので、CかDの解決策になる。
Dのように「マイコンピュータのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可する」はリスクが高いのし、今回対象のローカルファイルは1つなので、Cの解決策を取る。

C:\home.html の先頭に以下の一行を追加した。
<!-- saved from url=(0022)http://www.domain.com/ -->

うん、目障りなメッセージも出てこなくなっていい感じだ。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ローカルファイルをIEで開くと警告が出るときの対策

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.sohda.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/408

コメントする

名前と電子メールの入力が必要です(入力された電子メールは公開されません)。