2007年2月20日

Visual Studio で Emacs キーバインド

昨晩、思い立って Visual C++ 2005 Express ( http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/visualc/ ) をダウンロードして、.NET アプリケーションをちょこっと書いてみた。C# は昔、Hello, world を書いた程度だったので、MSDN のリファレンスを見つつポチポチと。

GUI アプリケーションを作るには Visual Studio はすごくいいね。Eclipse + VE とは大違い。よく出来てる。

で、さらに Visual Studio がいいと思ったのは、いつのまにか Emacs のキーバンドが選べること。

Emacs のキーバインドに慣れていると、カーソルの移動のためにわざわざカーソルキーまで手を持っていくのが面倒くさい。カーソルキーに手を持っていくこと自体、コーディングの流れを中断する感覚だから。

これまでは、設定をいろいろいぢるとか、Visual Studio のプラグインを用意して gnuserve+gnuclient かなんかで、外部のEmacsをエディタとして使うとかトリッキーな方法しかなかった。なのに、Eclipse のように設定メニューから Emacs のキーバインドを選ぶだけでOK。素晴らしい。

いやー、Visual Studio、見直した。

でも、本業で使うことはまずないだろうけどね。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Visual Studio で Emacs キーバインド

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.sohda.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/425

コメントする

名前と電子メールの入力が必要です(入力された電子メールは公開されません)。