2008年2月13日

「PCの素人と玄人を見分ける方法」

http://slashdot.jp/askslashdot/08/02/13/0250213.shtml

別に素人でも玄人でもいいんだけど、

「1.半角英数入力をする時、どんなに長い文字列でも、とにかくキー入力してからいちいちファンクションキーで半角に直すのが素人、IMEをオフにして入力するのが玄人。 」

どちらもイマイチだと思う。手際よくするなら、

・Ctrl と Caps Lock は入れ替えておいて、

・IMEをオンにしておいて、

・普通に入力して、

・Ctrl+p でアルファベットになおして、

・Ctrl+o で半角に直す

ってのが、手を動かす範囲も狭くて、一番速いと思う。


これって意外と知られてない気がする。


ひらがなカタカナの切り替えや、大文字小文字の切り替えなどもあるから、Ctrl+u、Ctrl+i、Ctrl+o、Ctrl+p などいろいろ試してみて。
バックスペースはCtrl+h。 変換時の文節の移動はCtrl+a, Ctrl+s, Ctrl+d、文節の区切りの切り替えはCtrl+k とか Ctrl+L。

ちなみに、左CtrlとCaps Lock を入れ替える方法は、 ここ とか、 ここからどうぞ。




トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「PCの素人と玄人を見分ける方法」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.sohda.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/905

コメントする

名前と電子メールの入力が必要です(入力された電子メールは公開されません)。