ITの最近のブログ記事

2008年2月13日

http://slashdot.jp/askslashdot/08/02/13/0250213.shtml

別に素人でも玄人でもいいんだけど、

「1.半角英数入力をする時、どんなに長い文字列でも、とにかくキー入力してからいちいちファンクションキーで半角に直すのが素人、IMEをオフにして入力するのが玄人。 」

どちらもイマイチだと思う。手際よくするなら、

・Ctrl と Caps Lock は入れ替えておいて、

・IMEをオンにしておいて、

・普通に入力して、

・Ctrl+p でアルファベットになおして、

・Ctrl+o で半角に直す

ってのが、手を動かす範囲も狭くて、一番速いと思う。


これって意外と知られてない気がする。


ひらがなカタカナの切り替えや、大文字小文字の切り替えなどもあるから、Ctrl+u、Ctrl+i、Ctrl+o、Ctrl+p などいろいろ試してみて。
バックスペースはCtrl+h。 変換時の文節の移動はCtrl+a, Ctrl+s, Ctrl+d、文節の区切りの切り替えはCtrl+k とか Ctrl+L。

ちなみに、左CtrlとCaps Lock を入れ替える方法は、 ここ とか、 ここからどうぞ。


2007年9月23日

なんとなく思い立ったので、MT4へ移行してみた。

Berkley DB だったのを MySQL へ移行したり、4.0を入れた後で4.01が出ているのに気づいたりがあったけど、MT自体のアップグレードはそんなにかからずに終了。

管理画面が結構変わったなぁ~、ばりばり AJAX って感じで落ち着かないし、反応もよくない。でも、前よりは使いやすくなったかな?

で、前のデザインテンプレートでもそれなりに表示できていたけど、あちこち動かないのでテンプレートの初期化とかをやってみた。そしたらますます表示がおかしくなってしまった。

しょうがないので直す。いっそ他のテンプレートにしてもよかったけど、それなりにいじっていたし、慣れてもいたので、これまでと同じ状態の復帰を目指す。 テンプレートの中は3.xのころより、ずっと整理されているように見えた。モジュールの名前とかに日本語があるのはなんか抵抗があるけど。

そんなこんなでけっこう格闘しながら、復帰できたと思う。

気になったのはすべて再構築のときの遅さ。
1時間くらいやってるんじゃないかな?
なんでこんなに遅いんだろう?
MT3.xのころよりすっごく遅くなった気がする。
BerkleyDB から MySQL にしたせい?
それとも、MT4 自身の問題?
エントリは500くらいだからそんなに多くないと思うんだよね。

2007年4月13日

2007年4月4日

WebShellで提供されるActiveXをインストールした人しか、そのページを見れなくするらしい。
http://www.atmarkit.co.jp/news/200704/02/teruten.html

これによって、「ページ印刷、画像とテキストの保存、ソース表示、画面キャプチャ、クリップボードへのコピー」をできなくするらしい。
キーボードのフックとかクリップボードの監視とかしてるのかな?
IE内でインストールしたActiveXのプログラムってそんなことまでできるのか・・?
そりゃ怖いな。

歌詞サイトでコピペをできなくするためにFlashで歌詞を表示させるところがあったけど、それ以上だな。

でも、画面をデジカメで撮影したら一発だね♪

2007年2月20日

昨晩、思い立って Visual C++ 2005 Express ( http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/visualc/ ) をダウンロードして、.NET アプリケーションをちょこっと書いてみた。C# は昔、Hello, world を書いた程度だったので、MSDN のリファレンスを見つつポチポチと。

GUI アプリケーションを作るには Visual Studio はすごくいいね。Eclipse + VE とは大違い。よく出来てる。

で、さらに Visual Studio がいいと思ったのは、いつのまにか Emacs のキーバンドが選べること。

Emacs のキーバインドに慣れていると、カーソルの移動のためにわざわざカーソルキーまで手を持っていくのが面倒くさい。カーソルキーに手を持っていくこと自体、コーディングの流れを中断する感覚だから。

これまでは、設定をいろいろいぢるとか、Visual Studio のプラグインを用意して gnuserve+gnuclient かなんかで、外部のEmacsをエディタとして使うとかトリッキーな方法しかなかった。なのに、Eclipse のように設定メニューから Emacs のキーバインドを選ぶだけでOK。素晴らしい。

いやー、Visual Studio、見直した。

でも、本業で使うことはまずないだろうけどね。

2007年1月30日

嘘です、ごめんなさい。

秋葉原では0時から売り出したりしているらしい(http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20070203/etc_vistaflash.html)ですが、買いに行こうとすらしてないです。

VISTAって、GUI があり得ないくらい重くなっただけでしょ?
XP から5年経ってコレはないよねー。

WinFS があれば・・・

2007年1月23日

僕はブックマークとは別によく行くページを一覧にしたページをローカルに作って、IEなどのホームページにしている。つまり、ホームボタンを押すと C:\home.html というファイルを開くようになっている。

去年の終わりくらいから、以下のようなメッセージが出てくるようになった。

「セキュリティ保護のため、コンピュータにアクセスできるアクティブコンテンツは表示されないよう、Internet Explorer で制限されています。」

別にアクティブコンテンツなんか使っていないのだが、何かが引っかかっているのだろう。
ファイルの中のJavaScriptやスタイルシート、コメントなどを全部消してみたけど、やっぱり出る。
IEのセキュリティの設定で、C:\home.html を信頼ゾーンに追加しようと思ったけど、できない。


困らないけど、目障りだなぁと思って検索してみたら、以下のページが見つかった。
  Windows XP SP2 で Web フォトギャラリーのボタンやリンクが動作しない

まさに、同じ症状!
AやBの解決策はとりたくないので、CかDの解決策になる。
Dのように「マイコンピュータのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可する」はリスクが高いのし、今回対象のローカルファイルは1つなので、Cの解決策を取る。

C:\home.html の先頭に以下の一行を追加した。
<!-- saved from url=(0022)http://www.domain.com/ -->

うん、目障りなメッセージも出てこなくなっていい感じだ。

2007年1月6日

こっちの投稿を mixi にも 半自動的に投稿するプラグイン mixiSync ( http://www.magicvox.net/archive/2006/02041724/) を入れてみた。

これはテストも兼ねてる。

MT側で保存して、確認してから mixi へ投稿のようだ。
コピペするよりははるかに楽だ。

更新は追随しないらしい。
コメントも反映されないらしい。
ま、いいか。

2007年1月5日

QX6700 とかと同じで Core 2 Duo Duo なんでしょ?
「Intel、CESで「Core 2 Quad」発表へ」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/05/news053.html

ちょっと違うけど、Sega Satarn は 32bit CPU 2個で 64bit(級?) って言ってたね。

それより、1TB HDD がようやく発表だ。
「日立GST、1テラバイトHDD発表」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/05/news058.html

今年の 2Q には市場に出回るのかな。$399って高い?安い?
Seagate からはまだかな?

ついに富士フィルムもデジカメのメモリカードとして、SDカードを採用することになったか。
「米Fujifilm、xD/SD両対応スロット搭載デジカメを発表」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2007/01/05/5321.html

このまま、SD or SDHC へ移行してほしいな。
オリンパスも折れてくれると xD 終了の方向性がはっきりするな。
将来、デジカメを買い換えるときの候補に オリンパスや FinePix も入るのはなかなかうれしい。

そもそも、スマートメディアの後継として xD ピクチャーカードを発表したのが失敗だよなー。SDに移行するいいタイミングだったのに。

SD 系のシェアは、70%以上になりそうだ、一人勝ちだな。
ソニーもさっさとあきらめてメモリースティックを捨ててくれないかなぁ。


寡占は嫌だが、規格の乱立も迷惑だ。

実装者にとっても消費者にとっても。
次世代DVDとかもね。

今月末に発売されるWindows VISTA に関する記事:
「Windows Vistaを好きになれない理由」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0105/nishikawa.htm
「うそつきVista 」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0105/config140.htm

どちらの意見にも同意だな。


変わったことをアピールするだけの重いインターフェースなんかいらねーよ!

Tiger で出来ていることが、なぜ出来ない!?

6年待ってこれかよ!

WinFS ねーじゃん!


だからと言って、Linux がいいとは全く思わない。
Mac に乗り換える気もない。


当分 XP だな。

2006年12月30日

久しぶりにこっちを更新。
最近はmixiの日記しか更新していない。

で、MovableType のバージョンを 3.12 から 3.33 に上げてみた。
ついでに、アーカイブやカテゴリをプルダウンメニューにしてみた。

いまのところ不具合はなさそう。

2006年3月31日

さっきまでコメントスパムがすごかった。3時間で400コメントほど来てた。半分くらいは迷惑コメントとして処理されたようだが、残りは手動で迷惑コメント扱いにしなければいけなかった。

Movable Type のコメントスパムフィルタでは、コメントの投稿元の IP アドレスをチェックするというのが大活躍しているようだ。これで引っかかるコメントスパムがほとんど。

それにしても、なんでこんなことをする人がいるんだろう、不思議だ。

2006年3月29日

タナボタ的に 新しいマシンをゲットした。
Pentium4 3.80GHz、4GB メモリ、WindowsXP 64bit Edition。
なかなかステキなスペックだ。

唯一心配なのが、64bit なところ。
64bit になると4GB 以上のメモリも扱えたりしてうれしいのだが、大きな悩みもある。
WindowsXP 64bit Editionでは動かないアプリケーション・プログラムがあるのだ。
その心配がまさに的中!

まずは、IMEWatcher 。起動時のチェックが厳密らしく、はじかれてしまう。これは必ずしも必要なアプリケーションではないので、よしとしよう。

それ以上に問題なのは、仕事の都合上、動いてくれないと困るアプリケーションがインストールすらできない、ということだ。インストーラーのJavaプログラムが OutOfMemory で落ちる。32bit な Windows XPだと動くので、 64bitなのが問題らしい。

まったくもったいないが、動かないことには先に進まない。アプリケーションが64bit対応になるのを待つ暇はないので、32bit版のWindowsXPを入れなおすことにしようかと考えている。

微妙に動いたりするところが困るよな。まったく動かなければさっさとあきらめるのに・・・。半日くらい無駄にした気がする。

2006年3月28日

UDI

先日のIDF で UDI の進捗などについての話があったらしいが、日本の主なコンピュータ系メディアではほとんど取り上げられなかった。

Blogサイトではいくつか取り上げられていたが、Apple ユーザ系の人の Blog が多かった。Apple は UDIに対して積極的なのだろうか?海外のニュースサイトだとこことかで取り上げられている。

また、そのときのプレゼンテーション(PDF)がUDIのサイトで公開された。

残念なのは、UDIでは映像の転送だけらしいということだ。
音声やコントロール(出来ればUSBっぽいやつ)も転送できればいいのに。
コネクタもHDMIとは違うらしい。これはどうなんだろう?
でも、UDI-HDMI ケーブルがあって、音声も転送できそうにも見える。

モノが出回るのは来年頭かー。
EM64T 対応 Core Duo と Vista と3つセットかな。

2006年3月26日

コメントスパムとトラックバックスパムがうざいので、MovableType を3.2にアップデートしてみた。

これで少しははじいてくれるようになるかな。

2006年3月25日

CeBIT 2006 でサムスンが32GBのフラッシュメモリ製品を発表したらしい。

32GBは、エントリーレベルのノートパソコンのハードディスクサイズと変わらない。
1.8インチのハードディスクに比べて、重さは4分の1、読み込み速度は4倍、書き込み速度は2倍、消費電力は3~15分の1らしい。

読み書きの速度が意外と速いのには驚いた。
逆に、1.8インチのハードディスクはそんなに遅いのか・・・。

気になる値段だが、ここによると、$30/GBらしく、$900(10万円くらい)らしい。
確かに高いが、予想よりは圧倒的に安い。100万円くらいするのかと思ってたよ。
10万円程度なら、近いうちに手の届く範囲の価格まで下がってきそうだ。

2006年3月6日

IBM から ThinkPad などを買収した Lenovo が自社ブランドのノートパソコンを発表した。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0306/lenovo1.htm

ありえないくらいダサい・・・

安けりゃいいってもんじゃないだろ・・・

こんな会社にThinkPadが売られたなんて・・・

ThinkPad の将来が本当に心配だ・・・

2006年1月22日

MyBlogListDrecom RSS に変わったらしく、MyBlogListのエントリーの編集などが全く出来なくて困るので、Drecom RSS へ移行してみた。

Drecom RSS の設定画面はいかにも “AJAX が流行っているので使ってみました!”な作り。
なんかいろいろ不自然。まぁ、そんなに頻繁に使う画面でもないからいいけど。

ニュースとかClip とかの機能もあるので気が向いたときに触ってみよう。


ところで、この Blog List、どうもおかしい。
更新情報を取得できていないのか分からないが、古い記事の日付が出ていたりする。
http://ping.rss.drecom.jp/ に Ping をしていれば問題ないっぽいけど。
RDF から情報を取ってきていて、かつRSSへの登録からまだ一度も更新がないと、最新記事をどれか認識できていないっぽい。

2005年10月15日

Microsoft Money 2006 を買ってきて、Money 2005からアップグレードしてみた。

違いが全く分からん・・・・。

2005年10月4日

iPod nano を改造して200GB のハードディスクをつなげたらしい。

Ipod Nano 200gb

バカだけど、すごい。

再生時間は6分らしい。
5万曲入るのに、再生時間は6分。
15万分の曲が入っているのに、再生時間は6分。

3.5インチのハードディスクをつけて、再生時間が6分もあるのは驚きだが、
常にディスクが回転しているわけじゃないからなぁ。
そんなものなのかもしれない。

その改造が出来る技術が一番すごいと思うのだが、電子工作が好きな人には簡単なことなんだろうか?

2005年9月29日

先日注文した液晶ディスプレイ用アームModernsolid の LA-11BKが届いたので早速取り付け。

思ったほど奥行きは減らなかった。
だが、スタンドの部分がすっきりしたので、少しデスクが広くなったように感じる。
右寄りに配置して少し斜めにすることで、奥行きを気分的に減らすことにした。
心配していた耐過重も問題なさそうだ。
なかなかよかったかも。

2005年9月27日

先日、液晶ディスプレイの奥行きがありすぎて嫌だという話を会社で友達に話したら、アームにすればというアドバイスをもらった。
早速調べてみると、高いと思っていたけど、比較的安めなものもあることが分かった。
条件としては、
・奥行きを取らない
・今のディスプレイ(Dell UltraSharp 2001FP HAS)で使える
・安い

そのような条件のもとで選んだのが、Modernsolid の LA-11BK
色も黒だし、ディスプレイのカラーと合っててよさそう。
価格も8000円とお手ごろ。

ただ、不安な点は、耐過重。
UltraSharp 2001FPは8.5kgくらい。
LA-11BKの耐過重は6kgくらい。
明らかに、負けている。
ただ、8kg以上の耐過重のアームはどれも2万円からなので、ちょっと厳しい。
LA-11BKの耐過重に2kgくらいのマージンがあることを期待するしかない。
<追記>
液晶ディスプレイをスタンドからはずして重量を測ってみたら、6.0kgだった。なので、きっと大丈夫だろう。
</追記>

何はともあれ、届くのが楽しみだ。
一週間後くらいかな?


今、Dell のページを見て気付いたのだが、この液晶ディスプレイ、すごく安くなってる!!
僕が買ったとき(去年の夏前)は11万円弱だったのに、今は6万円ちょっと!!
半額じゃん!!ありえない!!信じられない!!
なんか最近、液晶の暴落が激しい気がする・・・。

2005年9月22日

最近、家のパソコン構成を考える。
先日、欲しいパソコンについて書いたのもその一環である。

今、デスクトップが一台あるが、でかくて場所を取る。しかも、僕はいつも付けっぱなしだ。
ファンがうるさい。Pentium4 で 3.5インチHDDも2つ付いているので消費電力もそれなりに大きいだろう。
ちょっと前まで、HDDが4つも付いていたので、それに比べたら今はマシだ。
だが、デスクトップである必要性がだんだん分からなくなってきた。
大容量のHDDが必要なら、外付けHDDやNASでいい気がしてきた。


ディスプレイはDell の20インチの液晶ディスプレイ。
安くてUXGAなので、買ってしまったが、いろいろ不満な点が多い。
まず第一に、奥行きがけっこうある。
台座とかアームの部分など含めると20cm近くある。
10cm程度であって欲しかった。

USBハブが付いているので、USBキーボードやUSBマウスをそこに繋いでいたのだが、
ディスプレイの電源を切ると、USBハブの電源も切れてしまうので、電源を入れなおしたときに、うまくキーボードとマウスを認識してくれないことがある。
なので、主電源とディスプレイの電源は分けて欲しかった。

あと、なぜかヘッドフォンの出力が2つある。
できれば、1つはマイクにして欲しかった。
そしたら、Skypeやるときとか接続が便利なのに・・・。


といろいろ考えていると、そこそこのノートパソコンでいいのではないかと思い始めた。
デスクトップとノートパソコンでは、昔ほどそれらの性能差は大きくない。
デスクトップの性能向上が頭打ちになりつつあるためだ。
ただ、I/O周り(特にHDD)まで含めて考えると、デスクトップの方が体感的にも若干速いだろう。

で、ノートパソコン。
B5サイズだと、ふつうに使うにはちょっと小さいだろう。
A4サイズでディスプレイが15インチくらいだったら、適当なのではないかと思う。
光学ドライブとか大容量のHDDは外付けかNASで。

そう考えると、20インチの液晶ディスプレイはかなり自己満足に過ぎなかったんだなと思う。
もちろん、便利で有効利用しているが、絶対必要というほどでもないと感じる。


家のパソコンでしていること言えば、
・インターネット、メール、チャット
・家計簿
・HP作成
・動画・音楽再生
・などなど
はっきり言って、特殊な機器は必要ない。
デスクトップである必要はないし、ノートパソコンで十分である。


ちょっと本気で家のパソコン構成の再構成を検討しようかと思う。
大きな問題は移行の時間的・金銭的コストだ。

2005年9月20日

基本的には、Mac mini の x86 版みたいなイメージ。
ノートPCにも近いけど。

・B5サイズくらい、厚さは5~7cmくらい
・電源内蔵(ACアダプタ不可)
・PentiumM 2.1GHz までサポート
・Gigabit Ethernet (Jumbo Frame対応)
・DVI-I(D-subは変換アダプタで対応、できればHDMIがいい)
・USB2.0 x4 (パラレル、シリアル端子、PS/2端子もなし)
・Audio関係(ラインイン・ラインアウト・マイク)は適当で(できればHDMIで)
・iLink(1394b) x2
・60GBくらいの2.5inch HDDx2 (RAID0,1可)
・メモリ 最大2GB
・ファンレス
・薄型光学ドライブはなくてもいい、付くならスロットイン

24時間付けっぱなしでも静かで、消費電力も少ないし、場所も取らない。
こんなPC出ないかなぁ。

用途に合わせて3台くらい買っても面白いかも。
一台にはディスプレイとキーボードをつないで、残りの2台にはリモートデスクトップで接続。

ディスプレイは
・20インチくらいのUXGAの液晶
・電源内蔵(ACアダプタは不可)
・スタイリッシュなスタンドで奥行きを取らない薄型設計
・そこそこのステレオスピーカ内蔵
・入力はDVI(できればHDMI)、2系統以上あるとうれしい
・4ポートUSBハブ内蔵
・主電源スイッチとディスプレイ部スイッチが別(つまり、ディスプレイ部の電源を切っても、USBハブの電源は切れないとか)
・マイク・ヘッドフォンインターフェース、およびモード切り替えスイッチ付き(つまり、スピーカモードのときはマイク・ヘッドフォンはオフ、逆にマイクモードのときはスピーカはオフとか)
・なぜかUSB接続のBluetooth内蔵

できれば、HDMI みたいな規格が発展して、映像+音声+USBみたいになって、PCとディスプレイを一本でつなげるとうれしい。

2005年9月14日

Canon IXY Digital L3 が発表された
今、持っているのは IXY Digital L。そろそろ買い替え時かなとも思う。
高速起動や、光学ズームが付いたりといろいろ改良されていて惹かれる。

ただ、コンパクトカメラという位置付けからすると、若干大きい気がするのが悩みどころ。
厚さが三分の二くらいになっているとうれしいんだけどなぁ。
と思って調べてみたら、30%くらい厚くなってる・・・。ダメじゃん。。
光学ズームがあるからしょうがないのかなぁ。

2005年9月10日

iPod nanoゲットしました。
発表当日の午前中にApple Storeで予約したら、翌日には届きました。
店頭に行った人は当日ゲットしたんだろうけど・・。
けっこうモノは潤沢にあるらしいので、今週末に行っても手に入るのでは?
発表&即日発売開始ってのは、Appleのうまいところだと思う。
同日に発表されたソニーのウォークマン シリーズは、発売開始が11月と、かなり先だし。

見た目はちょっと大きく感じたのは iPod shuffle を使っていたせいだろう。
重さも shuffle の2倍あるので、ちょっと重く感じた。
だけど、薄い!すごく薄い!
あんまり薄いと持ちにくいのだが、幅と重さがそれなりにあるので、持った感じもなかなかいい。
なので、大きさも重さもすぐに慣れた。

iPod、iPod mini は使ったことがなかったので、クルクルの操作感を初めて体験。
やっぱり、これは使いやすくていいね。
iTunes と同じ要領で曲の選択が出来るのもいい。shuffle だと曲選択に関しては割り切っているので、たくさん曲を入れている割には、使いづらかった。やっぱりアルバムとかプレイリストで選択できるのは容量が大きければ大きいほど必要だと思う。
写真とかも無駄に入れてみた。ちょっとした写真を入れて見せる分にはいいかも。
ゲームもちょっとやってみた。一通りの暇つぶしは出来そうだ。

ただ、ヘッドフォンのジャックが下から出ているのが、どうもなじめない。
ポケットから取り出すとき、ヘッドフォンのケーブルを引っ張って出すのだが、引っ張り出して、上下を入れ替えて操作をしなければいけないのが面倒。引っ張り出してそのまま手にとって操作できたらいいのに、と思う。でも、これも慣れで解決するのかな?

あと、容量。4GBっていうのは、従来のシリコンプレーヤにしてはかなり大容量な部類だ。
大容量といっても、PCに入っている曲を入れていくと、すぐにいっぱいになってしまう。
もちろん、これはしょうがないんだけど。。。
HDD版 iPod のリプレースを考えるのであれば、最低 10GB は欲しいところだ。
もちろん、将来的には出ると思う。今、そんなのを出したら、あの大きさでは無理だろうし、値段も倍以上になってしまうだろう。

全体的には、満足のいく、なかなかいいモノだと思います。
これから iPod シリーズを買おうと思っている人にはお薦めです。

2005年9月8日

iPod nanoが発表された。
iPod shuffle が出たときから液晶画面付きが出るだろうなぁと思っていたけど、ようやく出た、という感じだ。
機能や操作系は iPod とほとんど同じらしい。
なかなかよさそうだ。

というわけで、とりあえず4GBのホワイトを注文してみた。

iPod shuffle は売っちゃおうかな。

2005年8月31日

(備忘録)Grub のコンソールから Windows をブートする方法

状況:
・Windows と Linux がインストールされて、デュアル(もしくはマルチ)ブート状態
・ブートローダとして Grub を使っていて、MBR にインストール
・事情があって、Linuxのパーティションを消してしまった
・Windows は 1番目のハードディスクの先頭パーティションにインストールされている

この状況では、Grub のコンソールまでは行く。で、消えていない Windows を起動したい。
方法1:
MBR を直す。
 ・Windows98,ME などのブートディスクを作って fdisk /mbr
 ・WindowsXPなどのCDからブートして、回復コンソールで FIXMBR コマンド
方法2:
Grub コンソールから以下のコマンドを入れてブート

 root=(hd0,0) ← Windows のパーティションをルートパーティションに
 makeactive ←ルートパーティションをアクティブにする
 chainloader=+1 
 boot

方法2の方が楽だと思うけど、すぐ忘れそう。

2005年8月9日

Google AdSense の報酬の支払方法が、小切手以外に銀行振り込みも選べるようになったらしい。

今は、いくらくらいかな?
というか、ちゃんと更新してないから、かなり稼ぎが悪そうだ。。。

書こうと思うことをエントリだけ書いて保存ってのが溜まりまくってる・・・。

2005年7月14日

MovableType 3.171-ja が出たらしい。
バグフィックスがメインのようだが、僕は特に不都合を感じていないから、今回の更新は見送ろうかな。

3.2 がそのうち出るようだし。

3.2では、いくつかのプラグインとか修正を標準にして欲しいなぁと思う。
blog サービスを提供しているところ(goo とか dreacom とか)に比べると、使いにくかったり、なんでこんな機能が標準でないの?と思ってしまう。
・月めくりカレンダー
・1ページに表示するエントリを、日数ではなく、件数でも指定できる
・トップページで、「次へ」(つまり、次の10件みたいなの。上と関連して)
・カウンタ・アクセスログ
・ブックマーク機能(単にブックマークエントリをサイドバーにリストするだけでもいい)
・エントリの投稿と同時にイメージのアップロード
・エントリ作成時の便利ボタンとして、フォントサイズの変更とか色の指定
・エントリプレビュー

2005年6月22日

PowerPoint の Template 作りについはまってしまった。
2,3時間は費やしただろうか。

事の発端は、これ
自動挿入される日付の標準スタイルを英語にしたいのに、
設定しても日本語に戻ってしまう。

上のサポートの KB によると、英語バージョンの PowerPoint で作るとよくないらしいので、日本語バージョンで作れば大丈夫だろう、と思った。

そこで、ほとんど同じテンプレートを1から作る羽目になった。

まぁ、希望通りのモノが出来上がったわけだが、時間を費やす場所を間違えた気が相当する。なので、元手を取るために、このテンプレートを使いまくろうと思う。

2005年6月15日

ライブドアが発表した公衆無線LANサービスの D-Cubic

Yahoo と同じように、やっぱりインフラから自分で作らなきゃだめだ、という判断なのかな?

しかも、既存の公衆無線LAN のように、いわゆる HotSpot (モスバーガー○○店とか) じゃなくて、
それなりの広さ(HotArea とでも言おうか、最初は山手線の内側80%とか)をカバーするのが大きい。

月500円は安いね。
近くにアクセスポイントがあるなら、ADSL を契約する必要さえない。
VoIP の端末or ソフトウェアがあれば、電話回線がなくても電話ができるし。
ライブドアは Skypeサービスもやっているので、SkypeOut に対応すればより便利だろう。

つまり、無線LAN、VoIP 対応の携帯端末があれば、携帯電話が要らなくなるわけだ。
これからカバー率が上がれば、ますます携帯電話である必要性が薄れてくる。

かなりでかいと思う。

2005年6月14日

Fedora Core 4リリースされた。
GCC-4.0 が標準のコンパイラになったのがちょっと惹かれる。
そんなに使うわけではないけど・・・。

で、VMWare の中の Fedora Core 3にアップグレードインストールをして見た。
基本的にアップグレードインストールは信用していなくて、今まで使ったことがなかった。
いつも、データをバックアップして、クリーンインストールして、全て設定しなおし。

面倒なので、今回は初めてアップグレードインストールをしたわけだ。

結果、やられた・・・。

カーネルパニックで起動しない・・・。

VMWare だからかなり時間かけてインストールしたのに・・・。

幸い、Fedora Core 3 のときのカーネルが残っていた。
そちらでは起動して動作する模様。

やっぱりクリーンインストールかな。。。

2005年6月13日

今の携帯は SH505i だ。
発売日に買ったので、そろそろ丸2年だ。

けっこう前から買い換えようと思っているのだが、
なかなか惹かれる機種がなくて、買い換えていない。
そのまま今に至っている。

だけど、いい加減買い換えようかと思う。
ちょうど 901iS シリーズも出たし、FOMA/PDC のデュアルバンドだし。

で、どの機種に切り替えるか、だ。
候補としては、PNSH だ。
機種変更額はどの機種でも3~4万円だろう。
悩む。
どれも惹かれないから悩むんだ。

SH って他社のトレンドを一周遅れでやってるよな、特にデザイン。
後発だから仕方ないのかな。
P のワンプッシュオープンはいつ見ても惹かれる。
N は無難。

年末か年明けの 902i まで待ってもいいかな、と思ってしまう。
最近、電池のヘタり具合が気になるが、
2年経つと、ドコモショップで新しい充電池を無料でくれるらしいし

そういえば、ピチP901iS を買ったらしい。
ばっしP901iS を狙っているらしい。
僕も P901iS を買ったらカブりまくるなー。
ますます悩む。

2005年6月10日

MovableType 3.17 の日本語版がリリースされたので入れてみた。
見た目には特に変わってないように見える。

2005年6月9日

MSN Search Toolbarの最新バージョンを入れると、タブ機能が付くらしい。

僕は Sleipnir を使っているからいらないけど、どんなものか今度使ってみようと思う。
機能も安定度も同じなら使ってもいいかな。

2005年6月8日

ThinkPad X41 Tablet
以前、US の方でうわさになっていたのがついに出た。
Tablet PC は別に欲しいとは思わないけど、あったらいいなとは思う。
ちょろちょろっとメモを取るときとか。
一時期、Wacomのタブレットを買おうかと思ったくらいだ。
この X41 Tablet は、単にタブレットじゃなくて、ノートとしても使えるのでよさそう。
液晶画面が回転するので、デモンストレーションや小さなプレゼンテーションの時に便利かも。

2005年5月28日

地上波デジタル放送が始まっているが、うちではまだ観れない。
放送エリアマップで検索すると、2005年末にはエリアに入る。
2004年秋のエリアには入っていない。微妙に届いていない。
エリアの拡大は2005年末まで1回しかないのだろうか。
段階的に拡大とかしてくれないのかな。
早くエリアに入って欲しいものだ。

せっかく地上波デジタル放送対応の液晶テレビ AQUOS を去年買ったのに、
そういった意味では全く生かせていない。
購入と同時に、アナログのころから加入していたCATVを、デジタルに切り替えたので、
ハイビジョン放送とかはきれいに観れている。

けど、デジタルチューナとかが生かせていないし、配線も面倒なことになっている。
CATVのJCOMがパススルーに対応してくれれば、どちらもうまく行くんだけどな。
なぜか頑なにパススルー方式を拒んでいた。
最近、方針転換をしたらしく、2005年末にはパススルー方式に切り替えるらしい。

でも、そのころには、普通に電波が届くので、CATVがいらなくなるかもしれない。
そもそもそんなにテレビを見ないし、CATV に入った理由もCNNが観たいとかだったけど、
最近、全然観てないからなぁ。
CNNなら、NHKのBS放送でもたまに観れるしなぁ。

たまに暇つぶしで観るアニマックスが観れなくなるのは惜しいかな。
ドラゴンボールとかやってると観ちゃったりするし。
でも、観れなくても困らないよな。
うん。

2005年5月23日

けっこう前に MT4i 2.0 が出ていたようだ。僕のところでは、未だに 2.0b5 とかだ。早いうちに最新バージョンに入れ替えよう。

ちなみに、2.0 Special Thanks to にある 「余計な(single quote)があることを指摘してくれた → そうさん 」 はたぶん僕です。自分の持っている SH505i で画面が切れてしまうので、調べてレポートしただけです。こんなただのバグレポートで Special Thanks とか言われてしまうとは、大変恐縮です。

2005年5月22日

2年近く前に、SH505i を発売日に買って以来、メモリのバックアップを取っていなかった。
正確には、たまに mini SD にコピーはしていたのだが、時間がかかるし、編集とかしにくいし、他の機種に持っていけるのかどうかがよく分からなかった。そろそろ新しい機種に変えたいとも思うので、編集しやすくて移行しやすいソフトが欲しかった。
以前は、携帯Edy というソフトを使っていたが、バージョンアップが止まってしまったので、アップグレードとかもできないし、SH505i にも中途半端にしか対応していなかった。

何種類も携帯管理ソフトはあるが、そのなかで、携快電話11 を買ってみた。
理由としては、
- SH505i にはどのソフトも同じ程度に対応しているので、差はない
- ケーブル付きで3000円以下で安い
- 携快電話12に無償でバージョンアップできる
- パッケージが無駄に大きくない
などが挙げられる。

で、使ってみて意外とよかったのが、インクリメンタルに携帯データのバックアップが取れること。前に使っていたソフトでは、バックアップ毎のスナップショットになってしまっていたが、携快電話11では以前のデータにマージしてくれるのだ。メールとかは、この機能があるとけっこう便利だと思う。
# ただ、メールのバックアップはそんなにいらないのだが・・・
電話帳の方もきっと差分だけ更新とかできるんだろうな、よく見てないけど。
電話帳も SH505i の電話帳が持つエントリに対応しているので、読み込んだり、書き戻したりで情報が落ちないのがいい。
まぁ、最低限、僕が求めていた機能がそろっていたので満足だ。

ただ、不満な点もいくつかある。
それはユーザビリティの悪さである。
全体的に、ボタンを押したときとか、画面が切り替わるときの処理が目に見えて遅い。
演習で作ったVBプログラムのような効率の悪さを感じる。

あと、グループを変更するときに、ダイアログが出てくる。
このダイアログが曲者で、「変更後のグループ」を指定するほかに、「全てのエントリを変更する」「選択したエントリを変更する」のどちらかを選ぶ。このとき、「全てのエントリを変更する」を全ての選択したエントリと解釈すると、悲惨なことになる。アドレス帳の全てのエントリのグループが変更されてしまうのだ。
ここでは、「選択したエントリを変更する」が正しいのだ。たちの悪いことに、「全てのエントリを変更する」がデフォルトでチェックされているのだ。複数のエントリを選択しているにもかかわらず、全て変更させようとする頭の悪さ。
できれば、ドラッグ&ドロップでエントリをフォルダに移動するように、グループを編集させて欲しい。

そんな感じで、全体的に操作感が非常によくない。
これらは、今後のバージョンで改善されるとうれしい。

いい機会なので、メモリも整理してみた。
昔の携帯は、1エントリにつき1番号だったので、
家と携帯が別々に登録されているものがいくつかあった。
それらを一つのエントリに統一したり、使わない番号を消したりして整理した。
んで、グループも最近よく使うグループを上にもってきたりとかした。
(このときに、上のグループ変更で2,3回、悲惨な目にあった)
そして、ドキドキ心配しながら、携帯電話に書き戻す。
ちゃんとうまくいっているようだ。
よかった、よかった。

2005年5月12日

前に、部署の人と、iPod shuffle を使って車で音楽を聴くには、ということを話していた。
FMで飛ばすとか、ウォークマンとかiPodでよくある、カセットテープアダプタとか。

そこで、出てきたのが、カセットテープにiPod shuffleを入れるというのが出た。
そしたら、本当にそれをやっているやつがいた!

まぁ、カセットテープアダプタと一緒になっただけだから、そんなに大した事ないな。
僕らはさらに、
・カセットテープのコントロール(再生とか早送りとか)を検出して、iPod shuffle自体もコントロール
・テープを巻くために動いている動力を昇圧して、iPod shuffleを充電しつつ再生
とか考えていたから。

2005年5月9日

正直なところ、Apple も Sony も好きではない。
どっちも信者が多いからってのと、自分勝手なモノが多いことが大きな理由。
ただ、デザインとか狙うポイントがうまくて、売れたり、信者が増えたりしてる。
まぁ、それは今はどうでもいい。

ちょっと、見落としていたみたいだけど、ウォークマンスティック
ウォークマンのいろいろな経験が生かされていて、なかなかよさそうだ。
iPod shuffle と比較していい点は、
・電池の持ちがいい
・有機ELディスプレイが付いている
・FMチューナ付き
・グループで選曲できる(?)
悪い点は、
・大きい(厚さ、幅)、重い
・AAC非対応
・高い
・付属ソフトが使いにくそう(CDからMP3にできないなど)
だ。なんか挙げてみると、よくないかもしれない。

iPod Shuffleを持っているんだけど、一番の不満は、複数のプレイリストを管理できないこと。
各プレイリスト内でshuffle ができればいいんだけど、
1プレイリストしか入らないのに全曲shuffleはきつい。
ソニーのやつは、グループでできるように見えるのでいいかなと思った。
でも、他の悪い点もでかいのでいらないけど。

今や、携帯音楽市場は Apple の独占だ。
あまり好きな会社ではないので、面白くない。
ましてや、iPod shuffle は iTunes でエンコードしたAACしか再生できない制限まである。
こういうことをするのが気に食わない。

そこで、後発というか、負け組みはもっと考えて製品を作れないのだろうか?
著作権などの問題から、携帯音楽機器に転送するソフトが必要なのは、我慢しよう。
iTunes がそういう枠組みを提供して、一般に受け入れられているので。
Apple に対抗しようと思う企業は、購入や著作権管理や音楽転送のプロトコルなりを
オープンに共通で策定してはどうだろうか?

ソニーにしても松下にしても東芝にしてもクリエイティブにしても、
Appleに対抗して独自なことをしても勝てるわけがない。
ソニーはようやく ATRAC シリーズを主張し続けた間違いに気付いたわけだから、
そういうことをするにはいい機会だと思う。

音楽の販売から再生まで全てAppleに押さえられたら困るだろうに。
一人勝ちで困っていない Apple と一緒にやろうとしても、
ほんの少しの分け前に授かるために、Appleに頭を下げたり、ご機嫌取ったり、足元見られたり。
無駄に対抗して、ソニー系列のレコード会社の音楽は買えないとか、
消費者に面倒をかけるようなことにもなって欲しくない。

オープンが絶対とは言わないけど、独占に対抗するオープンは有効な手段だと思う。

2005年3月15日

がんだむさんのせいで、最近、Bluetooth が気になる。
結局、ほとんど使っていない Skype を入れて、適当なワイヤレスヘッドセットを探しているときに
Bluetooth ヘッドセットがけっこうあることに気づいて以来だ(実はこれも最近)。

そもそもなんで Bluetooth のヘッドセットが多いかというと、
海外では、ドライブしながら携帯で会話などの需要が多いのが原因らしい。
携帯を持って話しながら運転というわけにはいかないので、ハンズフリーなヘッドセットが必要。
ワイヤードよりワイヤレスの方が使いやすいしちょっとエレガント。
近距離でスピードをそれほど求めないワイヤレスには Bluetooth ということで、
Bluetooth 内蔵の携帯がけっこう多いそうだ。

規格自体はそんなに悪くもない(最近、特に重要視されるセキュリティ面は微妙だが)が、
結局、鳴かず飛ばずだった Bluetooth もようやく日の目をみた感がある。
ただ、国内だと Docomo が Bluetooth よりは、ブロードバンドな 802.11 な無線LAN に進みがち。
機能重視な僕としては、両方搭載してくれるとうれしいんだけど、どうなるだろう?
たしかに、無線LAN も比較的使いやすくなってきた。
Bluetooth 並みの使いやすさコンパクトさ消費電力などが無線LANにも備わってしまったら、
Bluetooth はやっぱり不要となってしまうかもしれない。
少なくとも現状では、無線LAN でワイヤレスヘッドセットはありえないが。

2005年2月16日

MT4i を入れてみた。うまくいくかな?

うまくいったようだ。
携帯からエントリーを追加することはあんまりないだろうけど、携帯から見ることはありそう。
ちなみに、携帯用 URL は http://sohda.net/blog/i/ です。

ちゃんとアクセスキーに対応しているのが便利だ。
そのうちQRコードでも作って貼ってみよう。

2005年2月2日

この blog に対してしてみようと思うことリスト
・テンプレートをいじってみる
・アクセスカウンタを付けてみる
・プロバイダなどが提供する blog サービスみたいにオマケコンテンツを付けてみる
・写真とかを載せてみる
・プラグインについて多少、知識を得てみる
などなど。

まぁ、急ぐ必要もないし、どうでもいいな。

2005年2月1日

Movable Type 3.15 がリリースされたので、置き換えてみた。
そもそも使いこなせていないので、前バージョンとの違いはまったく分からない。
小川さんが頑張っているので、生かしてみようかとも思うけど、生かし方すら分からない。
そろそろテンプレートでもいじってみようかと思わなくもないが、面倒だ。

2005年1月25日

先日の Mac World で iPod shuffle が発表された。
これまでの iPod は HDD を搭載していたが、この iPod shuffle は搭載していない。
つまり、シリコンオーディオプレーヤなのだ。
一般にシリコンオーディオプレーヤは、HDD に比べて、高価だ。
この iPod shuffle も例外ではない。しかし、高価な割りに、安いのだ。1GB で 16000円!
従来の価格基準からは考えられないくらい安い。
僕はちょうど1年前くらいに Creative の Muvo2 を買ってしまっていたので、あまり興味はなかったのだが、
会社の同じ部署の人があまり騒ぐので、面白そうだから Apple Store Online で予約してみた。

この予約した iPod shuffle 1GB がついに届いたのだ。
正確には、前日の朝、出荷メールが届き、夕方にはブツが届いたのだが、不在だったため、今朝になってしまった。
第一印象は軽い!本当に首から下げても違和感がない。
とりあえず、適当に音楽を放り込んで首から下げて、会社へ。
同じ部署の人はヨドバシカメラなどで注文していたため、まだ届いていない。部署第一号だ!
予約した人もしない人も寄ってきて話が盛り上がる。

話題を提供するという、第一の目標は果たせたので、そろそろ使い方を考えようと思う。

2005年1月20日

MS Money 2005 には MSN マネー残高照会ゴールドサービスの利用権が付いてくる。
去年、MS Money 2005 を買ったのだが、このゴールドサービスは使わずにいた。
なので、思い立って使ってみた。
よく言われることだが、口座番号から暗証番号まで MSN マネーに預けるので、
MSN が裏切ったら破産状態になってしまう。
まぁ、そんなことはないだろうし、便利だろうからいろんな口座などを登録してみた。
MS Money を起動すれば、勝手に MSN マネーに残高照会に行って、
明細などを落としてくれるのでかなり楽だ。
いくつかの不満な点を挙げると、
・同じ金融機関(同じID)に複数の口座を持っているのに、1つの口座の明細しかダウンロードできない
・クレジットカードは利用履歴ではなく、請求書の明細なので、トータルの利用額が分からない
・金融機関からとMSNマネーの両方から明細をダウンロードしてしまうと、重複を消せずに面倒なことになる
など。